記 事 作 成 依 頼 承 り ま す

苦しくて辛いなら辞めるか、転職したほうがいい 大事なことは沢山ある

毎年この4月になって新社会人たちを見ると思うことがあります。

それは、仕事も大事だけどマジで遊びも大事だよなと。

12年間の義務教育の中では決して誰も教えてはくれませんでした。

言うのは常に「真面目にやりなさい」、「遊んでないでちゃんとやりなさい」。

怒られますし、社会にでて仕事をして大人になるには「真面目に、遊ばずちゃんとやること」が非常に重要な事だと思っていました。

でも実際社会に出ると全然そんなことはなく、むしろ遊びもきちんとできなければいけないのかなと感じる場面が多々ありました。

だからこそ新人君たちに言いたいです。

仕事はほどほどでいい。しっかり遊びなさいと。

仕事で頑張っても結果は出ない

私は、出来なくてもとにかくがむしゃらにやって、脇目ふらず仕事やったる!って姿勢で仕事に挑まないといけないものだと思っていました。

そうしないと覚えられないし、結果にもつながらない。先輩方もそうやって仕事ができるようになったんだ、自分もやらねばと。

そうした結果どういう風になったか。

真面目で頑張っているけど、空回りしているやつ

真面目だけど頭が悪いやつ

真面目でつまらないやつ

驚くほどのマイナス評価と言われようでした。

(確かに頭悪いけども!つまらないけども!なにもそんな風に言わなくてもよくね・・・)

それで悔しくて尚更必死でやりましたよ。家に帰れば知識を得ようと勉強もしました。

土曜日出勤も毎週しましたし、連休の仕事にも勉強のためだと思い率先して参加しました。

ストレスで精神がすり減り、うつ寸前

そんなことを続けて行っているうちに心の弾力がなくなっていき、嬉しい、楽しいといったプラスの感情をちゃんと感じなくなっていきました。

恐らく要領よくでき、努力を上手に結果につなげることが出来る人はこういったことがないのでしょう。

しかし私は違いました。もうストレスにしか感じてなかったんでしょう。何を見てもへーとしか思えず、何を食べても美味しい、おいしくないとも感じなかったです。

そして、一番まずいなと感じるのは精神です。毎日毎日帰ってくるのは日付が変わる前ですり減らした精神が回復する間がありませんでした。

うつ病になるんじゃないかと思いながら仕事をしていたのを覚えています。



恋人、友人が去っていく

当たり前の事ですが、休みもなく毎日遅ければ当然遊びにも誘ってもらえなくなります。恋人は仕事と私どっちが大事なのと決まり文句を言って去っていく。

たまに友人と合ってご飯に行ったりすると、他の友達とは結構合って遊んでいるという事実。そしてそれを聞いているときの疎外感。

本当に自分は今まで何をしてきたんだろうと、ただただ空しさを感じました。

また、会社の先輩の話を聞いていると、

「仕事中心の生活ばかりをしていたせいで、家に帰ったら部屋の中が空になっていて妻と子どもたちが出て行き、結局離婚した」

なんてのが当たり前になっているようで、正直なんのための人生なんやと思わずにはいられませんでした。

何もないつまらない人生

毎日そんな生活でもふと二日の連休などがあったりします(本当にたまに)。そうすると何をしていいのかわからないのです。

日々の生活で心身ともにクタクタなので勉強する汽力も起きず。っで結局寝て終わる。

皆さんにもいませんでしたか?停年退職をした人が、偉そうに会社に来てにして遊びに来る人。

恐らくですが、仕事仕事で気づいたら定年退職。毎日何をしていいかわからず勤めていた会社に遊びに行くか、みたいな感じなのでしょう。

誰もが皆、そんな人生は嫌ですよね。

最悪待っているのはうつ病

そんな毎日を過ごしていて、傍に支えてくれる人が居なければ心が病まないわけがありません。

そういう人たちが増えに増えて、ワークライフバランスを推進し、健康的な人生を送ろうという世の中の流れになってきたのでしょう。



適当にやっている人ほど仕事も人間関係も上手にやっている

昔の自分は、どうして自分は真面目にやっているのに、適当にやって遊んでいるやつのほうが結果が出せて周りからも好評価なんだとかなり不満に思っていました。

でも今思うとその結果は当たり前の事なんじゃないかなと思う部分があります。

やっぱり何事も適量というものがあり、努力して沢山やればいいというわけではないんです。

とくに自分事だけではなく、他者も絡むことだと尚更。

仕事よりも遊び優先で全然OK

これは新人のうちは非常に重要事項だと思います。

いいですか。新人のみなさんはよく覚えておいてください。

仕事はいつでもできるが、遊びは若いうちしかできない

その遊んだ経験は意外と仕事に生きてくる

例えば恋人との旅行だったり、友達とライブに行ったり、同期と飲み歩く。

一見それもいつでもできるだろと思いがちですが、よく考えてみてください。

休みを取りやすいのは若いうちだけです。いずれ育児のための休みすら取りづらくなるんです。

男性の育休取得率はなぜ低いの?他国の育休取得率と比較してみた

そして自分だけではなく一緒に遊ぶ相手も結婚したり、仕事で重要なポストにつき遊べなくなったり。

また若いうちは色々と素直に吸収できるので、遊びを通して沢山の事に触れたほうがいいです。

仕事で触れられる事なんてたかが知れてます。それを遊びで広げるイメージです。

私はその経験がほぼないので高校卒業してからの経験は仕事しかありません。



気を抜く時間がある

これはかなり大事ですよ。

仕事で頑張ってパフォーマンスを向上させていくには、ONとOFFの切り替えが非常に重要です。

仕事をしっかりやったあと、遊んでリフレッシュ。

そうすることで、明日の活力にもつなげることが出来ます。

コミュニケーション最大の武器、「話のネタ」がある

遊んでいない人の話って結局仕事絡みしかないんですよ。なのでいつも話すことは同じで、しかもネタも引出もない。

昔なんであいつは上から可愛がってもらえて楽しそうに話せるのだろうかと思い、会話の内容をよくよく聞いてみたことがあるのですが、結構プライベートの話を織り交ぜてるんです。

この前あそこの店でこんなことあったんです、とかあそこに飲みに行ったら変な人と仲良くなってー、とか。

今度そこに仕事絡みのネタもあるので、会話するネタや引き出しが多く相手を楽しませることができるんです。

そりゃ自分よりも可愛がってもらえますよ。話してて楽しいのですから。

自分だってそんなやつが後輩に居たら可愛がりますわ。

多分ですが、今の若い世代(私含めて)コミュニケーションが下手というのは、遊び歩かなくなった分話すことがないからなのかなぁと思ったりもしてます。

まとめ

入社したばかりで、気合い充分!どんどん仕事やりまっせ!という新人君が沢山いるでしょう。

とてもいいことですし、応援しますが、折角の若い大事な時期です。

たまに立ち止まって、考え方を変えることも時には必要ですよ。

私はそれで友人を失いましたし、つまらない人間になりました。

今は結婚し二児の父になりましたが、そこだけは物凄く後悔です。

もっと仕事なんてほどほどにして、当時彼女だった妻とディズニーランドに沢山行きたかったーー!!

バンドのライブもっと見に行きたかったーー!!

偉そうに先輩面して長々書きましたが、新社会人のみなさんの役に少しでも立てればと思います。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です