記 事 作 成 依 頼 承 り ま す

母乳でもミルクでもどっちでも子どもは育つ!悩むくらいなら割り切っちゃおう

赤ちゃんを育てていくうえで避けては通れない授乳。

それを母乳オンリー(以下完母)かミルクオンリー(完ミ)か混合か迷うママさんも多いのではないでしょうか。

妻が出産した某大学病院では母乳神話が根強く残っており、ほとんどのママさんに母乳での授乳を促しているようでした。

まぁ確かに男の私でも母乳はいいものなのだろうな程度の認識はあります。

でも、妻を見ていると体調やその時の精神状況で母乳の出は変わっているような気がするんです。

例えば精神状況的に下がっているときや、具合が悪いときとか。

単純に素朴な疑問で、そこまで母乳にこだわる必要があるのかなと思ってます。

絶対に母乳神話や、完母がベストだと思い込んでて苦しい思いをしているママさんもいるはず

ミルクでも混合でもしっかり育つ!

安心して下さい。しっかり育ちますよ。

うちの子たちは混合でいきました。

長女はその辺の子達よりもがっちりしていて、逞しいくらい。

次男も体重しっかり増えてますし、生後3週目になりますがちゃんと体重が増えてきているようで、抱っこしたとき重くなったと感じます。

二人ともほっぺたが垂れるくらいパンパンですし。

もしかすると完母で育てていたら、ここまでしっかり育たなかったかもしれません。



今のミルクは優秀

昔と違いかなり優秀です。

栄養満点で、バランスも取れています。また赤ちゃんの腹持ちもいいので、飲んだ後しっかり寝てくれますよ。

うちは夜寝たいので夜だけはミルクオンリーでやってます。

ただし、ミルクは母乳に比べカロリーが高いようで、欲しがるだけあげるとどんどん太ります

私自身完全ミルクで育ちました

私は母乳がめちゃくちゃ大嫌いで、ミルクしか飲まなかったんです。

そして、生まれながら満腹中枢がぶっ壊れていたようで、いくらあげても泣き止まなかったそうです。

私の母は、私に欲しがるだけミルクをあげたところ生後3か月で、その結果生後体重+10kgにまで太りました

3歳と9か月の長女よりちょっと軽いくらいの体重です。

今の私は相変わらず満腹中枢がぶっ壊れていますが、ちゃんと育ちましたし体重は生活習慣がだらしないのでやや肥満ですよ。

ちょっと脱線 おすすめのミルク

うちでは下記2種類ミルクを使用しました。

こいつは本当に優秀です。

よく西松屋さんやトイザラスさんなどで試供品として配っていて使ってみたのがきっかけでした。(長女がまだミルクが必要だった時期は本当にお金がなく、商品を買うことはできませんでした。)

離乳食の時にほほえみを混ぜてミルク煮を作ったのですが、すっごい食いついたんです。

なんだなんだと妻と二人で少し舐めてみると・・・

練乳の味や!!

マジで本当に練乳だったんです。正直普通にうまい。

少々お高めだったので、離乳食後にいつもあげているミルクをあげたとき、文句がありそうな顔をしたのをよく覚えています。

今はあの時と違い計画的にお金を貯めていたので、次男には本格導入しまっせ。

もう普段使いはこれですね。

ぶっちゃけ色々ありすぎてよくわからなかったのですが、ミルクで悩むのは成分とコスト。

長女を育てる際、これで大丈夫かなとは思ったことはあったんですが、背に腹は代えられませんでした。

一缶当たり大体1500~1580円と他に比べると圧倒的な安さ。そして二缶セットだと何かしらのおまけが。

結論を言うとぴゅあでも全然問題なく育ちます。(長女という生きる実験結果がいますから)

ただ、大人からするとおいしそうな匂いはあまりしないです。

離乳食が始まったらのフォローアップミルク。

こちらもぴゅあシリーズですのでコスパばっちり。

粉ミルクに背伸びしてお金をかけすぎても駄目ですよ。

オムツだったり他でもまだまだお金がかかるんですから。



ミルクにしかないメリットがある

ミルクにすることで、自分一人で授乳を負担する必要がなくなります。

赤ちゃんのの腹持ちも良くてしっかり寝てくれたりなど・・・

育児中かなりのメリットだと感じたことをまとめました。

体が辛いとき夫に任せることができる

産後、傷口は痛いですし、腰や骨盤などの関節も痛いです。

酷い時は授乳するのに座っているのもきついときも。

そんなときに夫が授乳に混ざることができ、ママさんが休めます。

ただでさえ忙しく一息つく間もない日常で、休める時間を確保できるのは非常に嬉しいですよね。

夜のミルクタイムを分担

これは究極のメリットではないでしょうか。

次男を出産し、退院してから一週間は体の回復を最優先にして貰いたくて私が夜の授乳をやっていました。

一番精神をすり減らしてする育児が夜間授乳。

それを夫と分担、協力してできるのはママさんにとって大きな心の支えになるのではないでしょうか。

家族みんなで育てているという実感がわく

みんながミルクをあげたりできるので、一人でやらなければならないという気持ちからほんの少しでも離れられると思います。

どうしても完母だと孤独感が凄そうですから・・・

なのでパパさん達はミルクをあげるとき率先してやってくださいね。

そもそも母乳がそんなにいいものなのか

この記事を書きていく中で、そんなに母乳っていいもんかい?と疑問が湧いてきました。

なのでちょっと調べたことをまとめてみます。

WHO(世界保健機関)までもが推奨している

びっくりしました。日本だけがバンバン推奨しているのかと思っていたのですが、世界レベルだとは・・

確かに免疫力の向上や、母乳をあげる=母体回復力向上、栄養面など言われてみればまぁそうだよなーとは思います。

でも調べて行けばいくほど、なんだか産院や病院が一生懸命ぼにゅーぼにゅーって騒いでいる印象を受けました。

これは日本だけではなく、全世界で悩んでいるママさんたちが居そうな気はしますね。

徐々にでなくなる人もいる

時間がたって、生活がパタパタしてきたり、仕事復帰したりするとだんだん出なくなるみたいです。

母乳の生成はママさんの精神状態で全然違ってきます。

そのことがストレスに繋がることもあります。

そういう人もいるんですから気にせずミルクに切り替えていきましょうね。

私個人的な意見は別に完全ミルクでもオッケー

です。出るならあげればいいですし、出なさそうならミルク。

ある程度割り切った気持ちで子育てに挑んでいいと思いますよ。

母乳育児が与えるママへの影響

母乳育児がいいと言っても、母体から出ていくのですから負担がかかります。

母体への負担
  • 体力を持って行かれる
  • 物凄くお腹が減る
  • 精神的な負担、プレッシャー

中でも妻から聞いた話で、完母でやっていたらお腹がめちゃくちゃ減るので、おやつやらご飯やらガシガシ食べていたら完ミとあまり変わらない食費がかかったと。

お金を気にして完母、完ミを決めるのではなく自分の体調に合わせてその都度変えてもいいのかもしれませんね。

母乳でもミルクでも愛情は伝わる

よく母乳じゃなきゃ愛情は伝わらないと言いますが、そんなことはないと思います。

なぜなら、自分で言うのもなんですが長女はパパっこです。

朝の着替え、昼寝、外での遊び、お風呂、就寝全てパパがいいと言ってくれます。

もしミルクで愛情が伝わらないと言うのでしたら、パパっこにはならないんじゃないかなと。

だからその辺については気にする必要がないと思いますよ。

母乳うんぬんではなく、その子のことをどれだけ思えるかが一番だと思いますから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です