記 事 作 成 依 頼 承 り ま す

私が妻を愛する15個の理由

皆さんはパートナーのことをどう思っていますか?

一生の愛を誓ったパートナーなのに、一緒に長い時間を過ごしていく中で不平不満ばかり溜まり気づけば一緒にいることが苦痛に感じている自分・・・

「あれが気に入らない」

「そういうとこが嫌」

「こうして欲しいのになんでやんないの」

でもそれって物凄く悲しいことじゃないですかね?

この先ずっと一緒にいるかもしれない訳で・・・

もしパートナーが何かしらの病気になったとき、あなたは献身的に愛情を持って看病してあげられますか?

私の妻は産後うつになっており、それと合わせてパニック障害や不安障害なども併発しています。

(パニックや不安は昔からあってものが、産後うつがきっかけて悪化したのかもしれません)

妻は漠然と捨てられるかもしれない、嫌われているんじゃないかと思っています。

病気になりメンタルが弱っていれば誰しもそういう感情を抱きますよね?

だらだら導入文が長くなってしまいましたが、今回は妻に向けた記事になります。

少しでも気持ちが楽になったり、辛いとき心の支えになってくれればと思っています。

1.笑顔が可愛くて明るいところ

妻の笑顔は可愛らしく、周りや相手を明るくしてくれます。

そんな笑顔に私は辛いとき何度も心を救われました。

私自身イケメンでもなんでもありません。

でも妻が辛いときほど笑って、おどけて少しでも救えればと思っています。

2.優しく、思いやりがあり人懐っこいところ

優しく、思いやりがあり皆に分け隔てなく接することができる人です。

同時に人懐っこく皆に好かれるようなところもあり、周りに可愛がってもらえるような妻。

そんなところに私も惹かれ、好きになりました。

この良いところがこの先ずっと続くよう夫である私が守っていかないとです。

3.おしゃれが好きで、奇麗だったり可愛くなったりするところ

出会った時からおしゃれが好きで、可愛いワンピースを着たり周りとちょっと違う服を着たり、アクセサリーを付けたりとしていた妻。

その一つ一つに魅了されたりドキドキしたり・・・

子どもを産んでからは自分のしたいことよりも、子どもや家のことを第一優先にして我慢している妻。

今それどころでは無いのかもしれません。

でも調子のいいときもあるので、そのときに子どもたちを引き受けて思いっきりおしゃれをさせてたいです。

4.一緒にいて楽しいところ

出会ったときから今日までずっと楽しいです。

もちろん喧嘩をしたり、お互いぶつかったりもありますが、それでも話して笑ってあっという間に時間が過ぎて・・・

たまに子どもそっちのけで話してしまい、長女から

「パパー!ママー!なに話してんのー!」

なんて言われることも。

休みの日なんて仕事がなければ絶対一緒にいます。

もちろん子ども達も一緒に。

その時間が最高に幸せで、妻がいるからそう感じることができるんだと思っています。

5.嬉しかったり、悲しかったり、怒ってたりをちゃんと表現できる素直なところ

妻は本当に素直で、どんなことにも喜怒哀楽を感じてそれを表現できる素晴らしい能力の持ち主。

だからプレゼントをあげたり、おいしいものを食べに行ったりすれば喜んでくれます。

美味しくなかったりした場合も同じです(笑)

その良いところは娘ちゃんにもちゃんと受け継がれているような気がします。

6.私のダメなところをしっかり怒ってくれるところ

私の欠点を責めるように言うのではなく、ここが駄目だからこうなるんだよって怒ってくれたり、こうしたほうがいいと思うよとアドバイスをくれます。

きっとそんなパートナーって余りいないのではないでしょうか。

これから先自分を見失いそうになったり、間違ったことをしようとしても妻が正してくれるんだと思っています。

もちろん私も妻に同じようにしていくつもりです。

また妻だけではなく、子ども対しても同じですね。

7.人を悪く言ったり意地悪なことを言わない、やらないところ

妻は本当に人を悪く言ったり意地悪をしない人です。

だからか妻を悪く言う人は本当にいなく、稀にいたとしても性格がねじ曲がったような人や、皆に同じように悪く言う変わり者くらい。

私は比較的人の好き嫌いがはっきりしており、嫌いな人を悪くいってしまう時があります・・・

なので、妻のそういう部分は凄く尊敬しており見習わないといけないです。

8.真面目で一生懸命、子供たちを第一でやってくれるところ

本当に何事にも真面目に一生懸命に頑張ってこなす人で、子どもたちにも手を抜かず向き合ってくれてます。

ただどうしてもストッパーがいないとやりすぎてしまったり、負担がかかっているようです。

なので適度にストッパーになり、手を抜かせたり肩の力を抜かせたり・・・

やはり真面目なほど、うつになりやすいというのは本当みたいで、産後うつになってからはこの良さが邪魔をしてしまっています。

私がしっかりストッパーになって気持ちを少しでも楽にさせてあげたいです。



9.自分がどんなに大変でも出張頑張ってって言ってくれるところ

毎日辛く、大変でも仕事に行くとき、出張で家を空けてしまう時に頑張ってねって見送ってくれます。

自分がもしそんな状況だとして、同じようにできるか自信がありません。

そんな一言で私は毎日を踏ん張れています。

10.どんなに喧嘩してもお帰りって言ってくれるところ

喧嘩をして仕事に行ったとしても、必ず帰るとお帰りと返してくれます。

この一言があるかどうかって結構大きい気がするんですよね。

妻の懐の大きさに感謝です。

そのあと全力で謝罪しますけどね(笑)

おはよう、いってらっしゃい、お帰り、おやすみは家族の絆を強くしてくれる言葉だと思っています。

ちゃんと子ども達に教えていかないとです。

11.私の馬鹿な話を聞いて笑ってくれるところ

正直私自身頭はよくなく、くだらない話ばかり。

それをまた馬鹿なことを言っているとあしらうことなく、話を合わせて笑いながら聞いてくれます。

やっぱり妻に話を聞いてもらえるっていうのは、コミュニケーションという部分でも大事ですし、お互いのすれ違いをなくせるような気がします。

当然、疲れていても妻の話をきちんと聞いて返事をしないとですよ?

12.嫌なことがあったとき私の愚痴を聞いてくれるところ

もう嫌なことがあったら話さないと気持ちがうつうつしてしまう性格で、いつも妻に愚痴ってしまいます・・・

でも、それを適当に聞き流したり無視することなく、そうなんだーっと静かに聞いてくれ、自分が間違った感情で受け止めているときは、ちゃんと違うんじゃない?って教えてくれて・・・

もう妻がいないとどうしたらいいかわからないです。



 

13.苦しいとき、辛いとき大丈夫って抱きしめてくれる

これについてはお互いそうなのですが、苦しいときや辛いとき

「大丈夫、自分がついている」

と落ち着かせてくれ、冷静になれます。

この存在がどれだけ大きいかは皆さんもお分かりだと思います。

14.辛いことがあって逃げたくても逃げないところ

人生辛いことがたくさんあります。

私の短い人生経験ですら辛いことのオンパレードでした。

もちろん妻も同じ。でも逃げずに向き合ってきたようです。

私は情けないですが、できる限り逃げまくってきました。

仕方がないときだけ向き合って対峙してきましたが、本当にしんどかったです。



15.家族を愛してくれているところ

どんなに苦しくても、産後うつで辛くても家族を大事に、そして愛してくれます。

そんな妻を私と子どもたちは大好きです。

この先妻が同じように愛してくれる限り、それは変わることはありません。

一生大事にして、守っていきます。

さいごに

記事を作成していてちょっと恥ずかしくなってきました。

段々とのろけ話のようになってきてしまい、申し訳ありません。

でもこれだけの好きなところがあるので、浮気をしたいなんて一度も思ったことないです。

一番身近にいて普段思っていることを言えないのは本当に勿体ないことだと思います。

私自身ちゃんと伝えることができていません。

ブログだからここまで赤裸々に描けているんです。

本当にブログって凄い・・・

あなたも大切な人へ思い切って伝えてみてください。

この記事が妻の支えになってくれることを願います。

 

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です