記 事 作 成 依 頼 承 り ま す

【初心者ブロガー】記事を書く前にペルソナ設定で相手と内容を明確にしよう

初心者ブロガーが苦手意識を持ちやすいペルソナ設定。

きっと記事を書き始めて日も浅く、それで精いっぱいなのにペルソナ設定なんててられなですわ!ペルソナってあれか?もう1人の自分的なやつか?っとなってしまっているのが原因でしょう。

我は影、真なる我のやつだね

ソラウタ

実は私もやり始めたのは最近の事で、やっとコツというか感覚が見えてきたような気がします。

そんな苦手意識を持ちやすいペルソナ設定。初心者はまずどの程度から始めればいいのかをまとめていきたいと思います。

そもそもペルソナ設定ってなに?

ペルソナ設定は分かりやすく言うと、この記事を誰に向けて書くかを決めることです。

ペルソナ設定:例
  • 性別や年齢
  • 職歴や学歴、役職
  • 生活スタイル(起床、就寝、通勤、勤務等の時間、外食か、家食かなど)
  • 性格、価値観、考え方
  • 困っていることや悩み事
  • 人間関係や家族構成、恋人の有無
  • 収入などの金銭関係
  • 趣味、趣向
  • ネットの利用頻度、時間帯
  • 流行りに疎いか、敏感化

などこういった内容を決めていきます。

分からなくて調べたりするけど、こんなん意味がよくわからん。全て埋めたとしても、これはどこの誰さん?状態になっちゃうし・・・難しい!

ソラウタ

という人はもっとざっくりしたものでもいいと思います。



ペルソナ設定のやり方とメリット

ペルソナ設定のやり方については様々なやり方やコツがネットに流れています。

そのため情報量が多すぎて初心者にはちょっと難しい感じに見えてしまいます。でも慣れてくるとそういったものも結構わかってくるので、とにかくこなす事が重要です。

ちなみに私は記事に反映しやすいように自分でフォーマットを作ってみたりしてます。濃い内容になっている自信はありませんが、やる前に比べ記事の内容が散らかりにくくなりました。

ペルソナ設定のやり方

私はペルソナを設定するときは大体こんな流れでやってますね。

STEP.1
ターゲット選定
知らない人よりも身近な人を意識です。
STEP.2
悩みを見つける、考える
その人が悩んでいそう、または実際に悩んでいることをピックアップします。
STEP.3
キーワード調査
キーワードツールを使ってどんなキーワードがあるか調べます。
ポイント
キーワードの競合性などはノウハウも必要ですが、感覚が一番大きいと思います。最初のうちはキーワードツールでどんなものがあるか調べる程度で構わないです。
STEP.4
記事タイトルを決める
記事タイトルは顔!目立ついいものにしましょう。文字数には気を付けてください。
 
STEP.5
記事構成
記事の内容を決めていきます。

記事と一緒でペルソナも数をこなしてこそ精度も内容の質も上がっていきます。

出来るだけ記事を書く前にやっていきましょう。

記事を書くときは、押さえるべき記事の書き方とポイントを見てください。hタグや各順番についてまとめています。

【初心者ブロガー】押さえるべき記事の書き方とポイント
自分もまだまだ。やったりやらなかったりだからちゃんとやらないと!

ソラウタ

ペルソナ設定のメリット

勿論メリットがあるからこそ、凄いブロガーさんたちが記事を書く前にやることと言っているのです。。

ペルソナ設定をする最大のメリットはずばり、自分の記事で誰かを救えるかもしれないことです。

沢山のターゲットに向けて記事を書いてしまうと、結果的に読者にとって無駄な情報が満載な記事になってしまい、悩みを抱えた読者を救済することはできません。

ペルソナ設定をすることで、自分の言葉や思いで誰かを楽にしたり、救える可能性が一気に上がります。だからこそしっかり何を言いたいか、伝えたいかを決めていくのです。

ヨメチャン

誰かのために、っていうのが重要なんだね

私が使っているペルソナ設定シートのフォーマットとペルソナ設定のコツをnote(有料)にてより詳しくまとめてます。

宜しければ見ていってください。

まとめ

ペルソナ設定をすることで記事の質、説得力、収益力など様々なプラスの要素があります。

私たちブロガーは何よりも誰に向けて記事を書いて共感してもらうか、させるかだと思っています。

その結果pv数や収益が上がっていくもの。だからこそきちんとターゲットを決めて記事を書いていくのです。

っと偉そうに言ってみましたが、私もまだまだ新米ブロガーです。まずはとにかく経験値を溜めていかないとですね!

ヨメチャン

やっぱりただ記事を書くだけではダメなんだね。勉強になったなぁ。最後まで読んでくれてありがとー!またね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です