記 事 作 成 依 頼 承 り ま す

アウトドアに必須な買って後悔しないオススメグッズ10選

夏や秋と言えばアウトドアやキャンプ!川で魚を釣ったり、バーベキューをしたり、最高の星空を見たり・・・

でもアウトドアをするのに、何が必要か、あったらいいかわからないし、どれを買ったらいいのかもよくわからない。

その気持ち物凄くよくわかります。今までアウトドアなんてほとんどやったことがない人にとって、道具選びって本当に難しいです。

例えてみると、仲間で何かスポーツを始めようってなったときの道具選びのアノ感じと同じです。

ヨメチャン

うん。いまいちピンとこない例えだね。まぁなんとなくはわかるけど

今回はそんな道具選びで悩んでいる人に、これを買っておけば取り敢えず大丈夫、しかも絶対後悔しないアウトドアグッズをご紹介します。

今度家族みんなでやりたいと思ってたから丁度いいねー

ソラウタ

ちなみにおすすめのキャンプ場については夏休みや秋のシルバーウィークにおすすめな全国のキャンプ場7選でまとめてますので、是非ご参照下さい。

あると快適なアウトドアライフを送れるグッズ

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml

これがないアウトドアやキャンプは考えられません。

保冷力がもの凄く氷も長時間溶けない、なおかつ結露も全く出ません。本当に凄いです。

外でバーベキューをするときなどはすぐビールがぬるくなってしまいますが、プシュッと缶を開けてこれに入れておけば問題なし。

肉を焼いてようが、焼きそばを焼いてようが、肌を焼いてようがずっと冷たいまま。おかげでビールが捗ります。

ヨメチャン

夏といえばサイダー!その冷えたサイダーを暑い外で飲むとか最高においしそう!

自立式ハンモック ゆらふわモック

ハンモックも種類が色々ありますが、これはポータブルタイプかつ自立式なので外でも室内でも使用できます。

実際、私も普段はリビングに置いていて、バーベキューやキャンプの時は車に積んで持っていってます。イス代わりにもなるのでとても便利です。

耐荷重量が330kgまでということで、3~4人腰かけても問題なしです。長さも充分で、高身長の人でも余裕です。

ただ、作りがしっかりしてるだけに重さは結構あるため、女性1人で持ち運ぶのは少ししんどいかもしれません。

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル

アウトドアをかじったことのある方はみんな知ってる定番中の定番アイテム、キャンプやピクニックで使えるローテーブルです。

サイズは少し小さめなので、少人数向けです。

折りたたみ式で、たたむととてもコンパクトになるので、リュックに入れて持ち運んでも苦になりません。

材質がアルミ製なので、とても軽いのがポイント。また、これだけ軽いにも拘らず耐荷重量30kgととても頑丈で使い勝手が非常にいいです。

調理をしたり、サイドテーブルとして利用したりとあると重宝します。値段もとても安くコストパフォーマンス最高です。

ヨメチャン

普段使わないときは娘ちゃんのおままごと用にしよう!

クイックキャンプ ワンタッチ テント 3人用 210×190cm

公園やビーチで丸い袋から取り出すと、ボワっと広がるワンタッチのサンシェードをよくみかけますが、それよりワンランク上のものが欲しい方にはぴったりです。

広げるのも片づけるのもとても簡単で、1分あれば可能。ピクニックだけでなく、ちょっとしたキャンプもこれでOKです。

私も何度かキャンプのときにこのテントで宿泊しましたが、全く問題ありませんでした。

天井にランタンをひっかけるフックがついている点もおすすめできるポイントです。

ヨメチャンと喧嘩したらこいつを広げて避難だ

ソラウタ

キャプテンスタッグ ヘキサステンレス ファイアグリル

キャンプやバーベキューに少し慣れて、自分でも脱初心者かな?と思い始めた頃に欲しくなるのが焚き火台です。

焚き火台は種類も多く、形も様々なので、最初はどれを買えばいいか迷うと思います。

値段もピンキリなのですが、いきなり高価なものは抵抗があると言う方にお勧めなのがこの焚き火台です。

組み立てはとても簡単で、これ1台で焚き火やバーベキュー、ダッチオーブンが楽しむことができ、お1人様から4~5人の家族での使用まで幅広く使えます。

キャプテンスタッグ 収納棚

初めは収納棚なんて別にいらないと思ってましたが、意外とあるととても便利です。

キャンプやバーベキューって意外と雰囲気が重要だったりするのですが、これを置いてるだけでオシャレ度があがって一気に雰囲気出ます。

置くものに合わせて高さ調節も可能です。外で使用するとき以外はインテリアラックとしてリビングで使用するのもおすすめです。

折りたたみ式なので、使わない時も畳んで置いておけば邪魔になりません。

キャプテンスタッグ キャンプマット

1人用のレジャーマットです。キャンプの際に寝袋の下に敷いて寝るととても快適です。

マットは空気を入れるタイプのものが多いのですが、空気を入れて膨らませたり、片づけるときに空気を抜くのが結構面倒だったりします。

この商品は穴が開いて使い物にならなくなったり、壊れたりというデメリットの心配もありません。

キャンプ以外でも車中泊や、花見やピクニックの際のレジャーシートとしても使えるので、とても便利です。

コールマン アウトドアワゴン

重いキャンプ道具などを運ぶのにとても便利なのがキャリーワゴンで。アウトドアやキャンプに結構行く人にとって必需品でしょう。

100kgまで乗せれるので、荷物だけでなく小さいお子さんなら2人くらい乗っても余裕があります。タイヤも大きいので、多少の段差ならなんのその。

重さはそこそこありますが、こちらも折りたたむとコンパクトになるので、玄関にもおいておけます。

キャンプやバーベキューだけでなく、お子さんの運動会などいろいろな場面で使えます。

1人で子どもたちを見るときこそ、本領を発揮してくれそうだなw

ソラウタ

杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

今話題?のホットサンドメーカーです。

少し前にテレビでマ〇コデラックスさんが紹介したらしく、一時入手困難になってたようです。

キャンプやバーベキューはもちろん、家のガスコンロでも使えます。たまに我が家でも土日の朝は、これでホットサンドを作ってます。

冷蔵庫の残り物や、前日の夜ご飯の残り物を挟んで焼いて食べたり出来るのでとても便利です。

レシピ本もたくさん出てるので、、普段料理を頑張ってくれている奥様にたまにはこれで朝食を作ってあげてはいかがでしょうか。

チャコ アウトドアサンダル Z1 クラシック

よくフェスなどでもみかける定番のチャコのサンダルです。前は私も夏場はほぼこれしか履いていませんでした。

少し重いのですが、その分しっかりしてるので、4~5年は履き続けることが出来ると思います。

(私は2年くらいで捨ててしまいましたが・・・・)

値段はやや高めですが、安心して長く使用できるので安いサンダルをとっかえひっかえするよりも結果的にエコで割安になると思います。

ビーチサンダルと違いベルトでしっかりと足をホールドしてくれるので、そのまま走ったり、川や海に入ることができパパさんにはもってこいです。

デザインもおしゃれなので、タウンユースとしても大活躍です。

番外編:アウトドア専門ショップも一度見てみよう

これらのグッズの他に専門店ならではの商品も多数存在します。

そんな専門店を一部ご紹介致します。

A&F



こちらのショップはアウトドアやキャンプで使える、必要なグッズやアイテムを網羅しているショップです。

他で売っていないものも中にはあるので、キャンプなどの予定があるときは一度覗いてみたほうがいいでしょう。

Mountain City



こちらのショップもアウトドアやキャンプのグッズを一通り取り扱っております。

中でも登山や雪山など山に関する物が多くあるお店です。

レッドレンザー



ドイツ生まれのポータブルライトだけを取り扱ったショップです。

アウトドアやキャンプではライトは必携品です。そんなライトもこだわって揃えたいという人向け。

ちょっとお値段は高めですが、高品質で明るさもバッチリですので夜に大活躍すること間違いないでしょう。

まとめ

いかかでしたか?

アウトドアやキャンプをより楽しいものにするには、道具は外せません。

だからこそ、欲しいものや、あったらいいなと思うものをちゃんと揃える必要があると思っています。

それでは、最高のアウトドアライフを送ってください!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です