記 事 作 成 依 頼 承 り ま す

おすすめBluetoothスピーカー7選!迷ったら試し買ってみよう!

ども。ソラウタです。

子育てをしているなかで、アレがあると生活がもう少し楽しくなりそうだなーなんて感じることが結構あります。

特に音楽。

今まで有線式のスピーカーしかなかったので、いちいちつなぎに行ったり、選曲するのにスピーカーまで行ったりと面倒でした。

しかも、家事や育児をしながらだとそんな余裕はゼロ!!だから思ったんです。

 

ブルートゥーススピーカーが欲しい・・・

ソラウタ

 

っと。

今回の記事は、

「取り敢えずブルートゥーススピーカーが欲しいけどなにがいいかわかりません!!」

という人に向けております。

迷ったら以下の中から取り敢えず買って使ってみましょう!

他のブルートゥース機器は、

で記事にしています。

Creative SP-T15W

まずはこちらから。

このスピーカーは、専用ツィーターとミッドレンジドライバーの組み合わせで高音域、中低音域をしっかり再生してくれます。

そのため、コンパクトながら中々のオーディオパフォーマンスをしてくれる優れものです。

ブルートゥースだけでなく、アナログ入力も対応しているのでPC用としても使用可能。

イヤホンやヘッドホンも接続可能なのも、利便性が広がるので○。

操作性の部分では、トーンやボリュームコントロールが前面にあり、いちいち後ろを覗いて操作する煩わしさがありません。

また、ペアリングボタンも前面にあるので接続もラクチンです。

 

PCにも使えるのはいいねー。FPSとかのゲームする人もヘッドホンをそのまま差せばいいから結構切り替えが楽そうだな

ソラウタ

SONY SRS-XB10

こちらは言わずと知れた、ソニーのスピーカー。

知っている人も多いかと思いますが、ソニーは家電やゲームだけではなく、音楽も非常に技術力のあるメーカーで、ウォークマンで音楽の有り方をメーカーでもあります。

そんなメーカーのスピーカーですから、もちろん音質はいいです。

特に低音の音がしっかり聞き取れ、変に浮いて聞こえることもありません。

また、防水(IPX5相当)性能があるので、浴室やキッチン、水しぶきがかかる川辺などでも使用可能。

バッテリー(*)仕様なので、いつでもどこでも音楽を聞けるのも大きなポイントです。

 

ブルートゥースの接続は非常に簡単で、ペアリングモードにして端末をスピーカーにかざすだけ。

NFC搭載スマホや、おサイフケータイ(R)対応Android(TM)搭載スマホであれば、かざすとスピーカーの電源が入り、何もせずに接続を完了させることが出来ます。

 

操作性能については、本体で曲送りや再生、停止操作ができるのでスピーカーだけ持ち歩いて、スマホをリビングに置いたままでもオッケー。

浴室内での使用だと非常に効果を発揮しそうです。

 

スマホが防水性能じゃないからこいつはいいな

ソラウタ

 

*バッテリーは4.5時間の充電で最長16時間の再生ができます。

COMISO X26

これの売りは、何と言ってもIPX5防水防塵で劣悪な環境でも使うことが出来る点です。

音質は価格に見合った音質(それでも十分音楽も聞ける)ですが、このスピーカーはそこがポイントではありません。

 

このスピーカーのポイントは全方位スピーカー、通話可能、バッテリー搭載というところです。

通常使いするのであれば、正直こちらはオススメできません。

オススメできるのは、工事現場や建設現場の作業員です。

 

そういう現場は粉塵が舞っていたり、湿気が凄かったりするので下手な機械の持ち込みはできないんですよ。

しかしこいつは粉塵にも湿気にも強く、通話もできる。まさに現場向きのアイテム。

 

本体にはひっかける輪っかもあるので、腰にぶら下げてもよしです。

ちなみにこちらは2台接続が可能で、ステレオみたいに使うこともできます。

 

工事現場とかに向いていて安いってのはいいねぇ

ソラウタ

Arbily D-58

こちらはちょっと違ったスピーカーです。

使用用途として、

  • ベッドサイドへ置いて常夜灯に
  • カレンダーや時計として
  • 音楽再生しながら気持ちよく入眠
  • 寝ながら通話
  • 目覚まし時計

 

などがあり、とても個性的な逸品です。

性能やデザイン的に彼女や彼氏など大切な人への贈り物としても向いていると思います。

さらに欲張りな機能として、音楽を入れたHDDやUSBメモリをスピーカー本体にあるUSB差し込みに差すことで大量の音楽を好き放題聞き続けることができます。

ちなみにTF(microSD)カードにも対応。

ここまでくると、ブルートゥースの必要性がハンズフリーしかなくないですね。

 

夜寝る前に彼氏や彼女と話しながら寝る、なぁんてときは物凄く役に立ってくれそうです。

このスピーカーもバッテリー搭載なのでどこでも使うことが出来ます。

 

私は話しながらうとうとして、顔に携帯落としていた世代w

ソラウタ

SONY SRS-X1

ソニー商品2つ目です。

これはさっきの機種とまた違うものになります。

まず、防水性能がIPX7まであがってます。

なので水滴や湿気なんて言わず、ガンガンシャワーの水がかかっても大丈夫です。

音楽流しながら海で泳いだり、キッチンのシンクの上に置いて聴きながらの料理も可能に。

 

本体の大きさは手のひらサイズなので、持ち運びも簡単。

当然バッテリー仕様なので、完全にアウトドアに適しているスピーカーです。

 

「小さいから音は大したことないんだろう?」なんて思ったら大間違いで、小さいくせに全方向に音が広がり、かつ高低音をしっかり出してくれます。

 

こちらの機種もブルートゥース接続はワンタッチでオッケー。

 

ホント、ソニーって好きだわ

ソラウタ

iina-style SoundBar

次はサウンドバーです。

サウンドバーというと、テレビに繋いで音声や音を臨場感のあるものにするってイメージがありました。

(俗に言うホームシアターセット的な)

 

実際はその通りで臨場感を出してくれるものなのですが、実はこいつにもブルートゥースが搭載されています。

なのでスマホなどで接続すれば、再生している音楽が非常にダイナミックな感じに聴こえ一気に空間の雰囲気が変わります。

 

YUIを流すと、ガラっと変わるね。こう・・・ね!!

ソラウタ

横に長く伸びているので、テレビの下に置くといい感じになると思います。

HDMIケーブルが必要になってきますので、こちらを購入の際は合わせてカートに入れてくださいね。



SONY HT-S200F

最後はやっぱりソニー。

基本的な感じは、上のサウンドバーと変わりません。

 

こちらはテレビとHDMIでつなぐことで、サウンドバー出力かテレビ出力かに切り替えることができます。

音量操作は付属のリモコンでもいいですし、テレビリモコンでもいいです。

サウンドモードもいくつかあり、映画や音楽、テレビなどあったモードにするなど、非常に便利な機能。

 

壁掛けモードと言うのがあり、壁掛けに適したサウンドに設定してくれます。

またBluetoothスタンバイ機能というのがあり、スマホなどから接続しにいけば勝手に起動して接続してくれるので、いちいちスピーカーに近づく必要もありません。

 

私が一番驚いたのは、スピーカーまで距離があっても、目の前にあるかのように音がはっきりと大きく聴こえるんです。

この機器についてはもっとレビューしたいので、別記事にします!

 

本当にこいつは凄い。ソニーの技術の高さがわかるよ

ソラウタ



まとめ

完全にある一定のメーカーに偏ってしまいましたw

個人的にソニーが大好きで、イヤホンもヘッドホンも音楽再生機器もサウンドバーもソニー1色なんですよ。

もうソニー信者ですね。

スマホはiphoneですが。

関連記事:iphone6をワイヤレス充電対応にしてみた

 

それはさておき、本当にブルートゥーススピーカーがあると、簡単に大きな音で聴け、ソファーなどに座りながら操作して、そんなことが可能になるのでより音楽が生活の1部になってきます。

 

同じブルートゥース接続で再生機器でもあるハンズフリーとはまた違ったアイテムですので、もし気になっているのであれば、一度ご購入してどんなもんか試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です