記 事 作 成 依 頼 承 り ま す

浮気とはどこからが浮気で、もしの時どうすればいいのか。許していい境界線なんてあるのか

こんにちは。ソラウタです。

昨今芸能人の方やアーティストの方達の不倫や浮気が相次いで取り上げられ、世間を賑わせていますね。

奥さんが妊娠中だか産後だかで不倫していた政治家もいました。

 

でもこういう不倫や浮気って、テレビだけや自分とは無縁のものではないんですよ。

少なくとも、まだ短い私の人生の中でそういったことが原因で離婚したという人たちを身近で何組か知っています。

あまりこういう不特定多数の方に見て頂けるところで書くべきではないのかもしれませんが、私はそれが原因で現在は親が母しかおりません。

 

当事者たちだけの問題ではなくて、子ども達にも悪影響を与えるってことを理解しておけっつの

ソラウタ

 

テレビで、私の身の回りで起きた不倫、浮気関係はヤるというクズなラインを軽々と越えているわけですが、そもそも

・浮気とはどこからなのか

・離婚を考えてもいいラインとはどこなのか

が非常に曖昧だなと。

まぁ単純に気づいたときにはイクところまでイッテしまっているからなんでしょうけど・・・

 

結婚し、子どもが産まれた以上離婚は簡単にすべきではなく、なかなかできないもの。

でも不倫や浮気をされ、その傷ついた心をごまかしたり、子どものためと耐えて一緒に生活していくのはまず無理です。

仮にやってみたとしても、いつか心が壊れてしまいます。

 

だからこそ自分の中で許すライン、出るところは出るラインをしっかり決めたほうがいいでしょう。

なぜそんなことが言えるのかと言うと、私自身に最近近い出来事があったから。

ということで今回の記事は、

 

「どうも最近相手の態度や行動に違和感を感じる・・・」

「友達って言ってるけど、このまま行ったら・・・」

「浮気ってどこからなんだろ・・・。今パートナーのしていることは浮気って言ってもいいの?」

 

と今ひとつ決め手にかける状況、そんなことをされている人に向けて書いていこうと思います。

この記事を読んで自分の考えや感覚に自信を持てたら相手にはこう言ってやりましょう。

「浮気ってどういう字かわかる?浮ついた気持ちって書くんだよ?そのサル並みの頭じゃ考えられなかった?」

って。

 

器の小ささ全開で行くぜ!気に入らないもんは気に入らねぇんだよおぉぉぉ

ソラウタ

浮気は好意がある状態で連絡しているとこで既にアウト

私が考える浮気とは、気持ちを持った時点で・・・とかではなく、好意を持って行動をした時点だと思っています。

 

その好意というのも単純なカッコイイやカワイイではなく、その人を想って考え、連絡をやりとりしたい、話していたいなどの次発展していきそうな感じの感情。

そこに今いる相手を後回しにし始めたら尚更論外でアウト。

今結婚している人や、一度でも好きになった相手と付き合ったことがある人なら誰でもわかる感情だと思います。

まぁ世の中様々な人たちがいますので、一概には言えませんが・・・

 

よく浮気されたときはされたほうが悪いとか言うアホがいますが、どう考えてもしたほうが悪いですよね。

そして大体するような人は、何かと理由をつけて自分を正当化する、自分中心でしか物事を考えたり判断できない人が多い気がします。

 

浮気ってやったことが気に入らない、許せないんじゃなくて、信用し合っていると思っていたのにって気持ちを裏切られたからなんですよね

ソラウタ

 

気持ちがある行動はもう許していいレベルではないと思います。

問い詰めたところで嘘をつかれるか、隠されるかのどちらかです。

それを知った時はショックで悲しくてうろたえてしまうかと思いますが、冷静になったら出るとこは出るつもりで動いたほうが今後のためになります。

ここで離れたくないからと言って許してしまえば確実にまたやられます。

犯罪と一緒で再犯率はかなり高いので。

 

なぜわかるか・・・それは身を以て経験しているからだよーーー

ソラウタ



会う、出かける、手をつなぐ、寝るなどは論外

さて、ここまでは気持ちの面についてクドクドと書いてきました。

結構厳しめに書いていたつもりですが、それでも相手を許してしまう方って必ずいると思います。

 

「ずっと一緒に過ごしてきたから離れるなんて・・・・」

「もうしないって言ってくれているし・・・」

 

はっきり言いますと、それはなんにも解決になりません。

そういうことをする人は必ずと言っていいほど、どんどん次の行動に移しています。

行動に移しはじめているのは、もう浮気以外のなにものでもないですよね?

 

ここまで来るといくとこまでいっている可能性が高いです

ソラウタ

 

ここまできて許してしまうなら自分に甘いだけの人。

でも子どもがいたりすると切るに切れない・・・・なんでこっちだけそんな思いをしなければいけないんですかね。

心配、不安だったら携帯を見てしまえ

毎日の生活で不安や心配しながら過ごすくらいだったら、もう腹をくくって携帯を見てしまうのも1つ。

その行為に対して相手が何か言ってきたら、はっきり自分の気持ちをぶつけたほうがいいと思います。

 

見たことをやたら責められるかもしれませんが、そういう行動をさせたのは相手。

責められても決してごめんって言っては駄目ですよ?

こっちはなんも悪いことはしてないんですから。

 

普段のうっぷんを晴らして、いっそのこと捨ててしまえ!って気持ちで行きましょうぜ

ソラウタ

携帯を見ていけないってそもそもおかしくね?

私は携帯を見ると言う行為は、身内に限り「あり」だと思っています。

プライバシーだ個人の自由だ言いますが、それは友達や知り合いなど第三者に限ったこと。

結婚して何かあったとき、必ず携帯の中の情報を見る必要性があるからです。

例えば、

  • 倒れたときなどに、連絡しなければいけない相手先の確認
  • パートナーの親族関係の連絡先
  • 普段まかせっきりにしてしまっている部分

ちょっと考えただけでもそれなりに出てきます。

情報化社会になって携帯で色々と済ませている部分は意外にあり、何かあった時に必ず必要になります。

なのに普段から覗かれること、触られることすらも嫌がられては元も子もなくなってしまい、いざっていう時にそもそも何をどうしていたのかすらもわかりません。

 

見られて嫌なものがあるだろ!って声が聞こえてきそうですが、私は相手に趣味や好みをさらけ出しているのでなんもないです。それが相手を大事にすることの1つだと思っています

ソラウタ

 

いちいち解除するのも面倒なのもあり、私はパスワードすらかけていません。

ええ、落としたらもちろんやばいです。仮にパスワードを設定していたとしても教えていると思います。

(セキュリティの観点ではザルですね。)

 

この携帯問題は夫婦、カップル間だけでなく親子間でもこれから課題になっていきそう。

もうなっているのかな?わからんけど。

 

携帯は本当に便利と面倒が一緒にいて嫌になる

ソラウタ



結論:浮気は好意をもった行動した時点で浮気

長々と書いてきましたが、結局は好意をもった時点でグレー、そこに行動が入ったらアウト。

それが私が悩んだ結果の答えです。

実は、自分ひとりで出した答えではなくて、ブロガー仲間の方が相談に乗ってくれて出せた答え。

(記事の内容が内容なので敢えて誰かは伏せます。もし見てくれて、載せてもいいよって思いましたら連絡ください!)

色々と話をして、聞きき、考えて自分自身折り合いをつけられるところがこの結論になります。

 

多分、というか間違いなく人それぞれ許そうって思える境界線は違います。

実際私とふみさんの考えは若干違っています。

 

正直本心は全くふみさんと同じ。でも相手を信用できなくなっているなかで、親として一緒に生活していくためにはこの答えが一番しっくりきたんです

ソラウタ

 

もしパートナーが怪しい気質がある人であれば、自分自身を守る、子どもを守る、相手への感情を切るために、覚悟を決めておいたほうがいいです。

カッときてやってしまったなんて最悪の事態にならないためにも。

 

この記事を読んでくれた方で感じたことがありましたらコメントもらえると嬉しいです。

良いも悪いもお待ちしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です