記 事 作 成 依 頼 承 り ま す

【エフェクター 自作】まずは必要な道具を調達から 

こんにちは。ソラウタです。

今回から、エフェクターの自作シリーズを始めていこうと思います。

っというのも、昔まだバンドマン(いずれは復帰する予定)だったころにチャレンジしていたのです。

が、これが本当に難しい。

 

見ながら組んで、はんだもした。のに、音がならない、なったとしても発光ダイオードがやるという・・・

ソラウタ

 

これでは駄目だと感じ、本を買って知識を・・・と思って以下の二冊を買いました。

当時は毎日忙しく、本屋さんにいく時間もありませんでした。

そのため、アマゾンの評価をもとに購入。

 

結論から言うと、ド素人のほうは正直・・・

とりあえず作ってみたい、どんなもんか気になるって人には、物凄くいいと思います。

ただ、いずれ設計製作をイメージしていたり、マニアックなエフェクターを自作したいと思っている人には微妙な内容。

 

どうせ作るなら設計製作をしたいと思っていたから拍子抜け

ソラウタ

 

エフェクタ制作については、内容が濃く、また結構面白い。

でもパーツや回路の仕組みを、ほんの少しでも理解していないと、ついていけないかもしれません。

ただ自分自身のレベルが上がれば、素晴らしい本に化けそうな何かを秘めている気がします。

 

本の内容、レビューは置いておきまして、今回の記事は

 

制作に向けての準備に何が必要か

 

をまとめて行きたいと思います。

前揃えたものは、引っ越しの中で消えていったぜ!

ソラウタ

エフェクターの自作に必須な最低限の道具

エフェクターを作るには、多種多様な道具が必要ですが、最低限

 

最低限必要なもの
  • はんだ
  • はんだごて
  • ニッパ
  • テスター
  • ドリル
  • はんだ吸い取り器

 

が必要になってきます。

その他にも、あると非常にいいものが多数あり、なにから揃えていいのか分かり辛いです。

 

自分もイマイチわからなかったので、片っ端から買って、なくしたw

ソラウタ

 

なので、私のようにこれから始めるという方が、

とりあえず何を買えばいいのか、あると楽に作業ができる道具をまとめました。

是非参考にしてください。

 

はんだごてセット パート1

はんだ、はんだごて、用途別の替えのこて先、置き台、はんだ吸い取り器、ピンセットのフル装備。

これを買っておけば、なにも考えずはんだ作業に入ることができます。

ばら売りのものを買って揃えるよりも、このセットのほうが安く抑えることができるのではないでしょうか。

ちなみに、はんだごては温度を自在に調整することができ、現在の温度がどのくらいかを常に確認することが可能。

 

とりあえずこれで初めてみるといいと思いますよ

ソラウタ

はんだごてセット パート2

続いてこちらもセットもの。

先ほどのものよりも付属しているパーツが多く、ありがたいことにテスター付き。

ただ、値段的にあまり期待はできません。

こちらはとりあえず一式揃えて、不足やイマイチなものを足して、交換していくような感じになると思います。

 

電気屋としてテスターはかなり不安。ちなみにこのセット買ってみたので、届いたらレビューします

ソラウタ

ヒートクリップ

作業を始めたばかりで慣れないうちは、はんだごてをパーツに長時間当ててしまいます。

パーツは熱に弱いので、あまり長い時間当てすぎると破損し、使い物にならなくなってしまいます。

そんなときにこいつ。このヒートクリップは、熱から部品を守ってくれるもの。

 

トランジスタや、ICチップなどは本当に熱に弱いからなぁ・・・

ソラウタ



ホーザン(HOZAN)ニッパ ストリッパ付き

続いてニッパ。

少し値がしますが、耐久性、切れ味、操作性抜群です。

切り口が通常のニッパと異なり、細かい箇所の切断に向いています。

 

ホームセンターやネットショップを見ると、数百円のものがありますが、おすすめしません。

それなりの大きさのものを切るのであれば、安物ニッパでも十分だと思います。

エフェクター作成でニッパを使う場面は、はんだ後の処理。

そのためある程度細かいところを切るので、安物でちょっと大きめのニッパだと、きれいにうまく切れてくれません。

 

昔400円ニッパでやってた時は、本当にやり辛かった

ソラウタ

電動ドリルセット

なぜドリル??なんて思われた方もいると思います。

こいつもちゃんと必要な道具の1つ。

使う場面はエフェクターケースの加工。

 

こちらのセットは大小のきりさき、研磨ビット、六角ボルトのビットなどありとあらゆる物が詰まったものになります。

ドリル自体バッテリー使用のため、タイヤ交換でも本領を発揮してくれるでしょう。

 

これも注文したので、届いて使ったらレビューしたいと思います

ソラウタ

パーツケース

最後にこれ。

エフェクター制作で使うパーツは、こまごまと沢山あり、整理や管理するのが非常に大変です。

なのでこういったパーツケースを1つ、2つ程あると非常に便利かと思います。

 

これも買った!レビューしていきますよー

ソラウタ



まとめ

エフェクターの自作は見るとやるではかなり違います。

意気込んで高価な道具を買いそろえるよりも、まず手軽なもので揃えて作っていき、物足りなくなったらグレードアップさせるといいでしょう。

私は意気込んでまぁまぁしたはんだごて2本を買いました。

でも途中で心が折れてしまい、やめてしまってます。

 

勿体ないことしたなぁ

ソラウタ

 

今回はちゃんと作っていって、いずれ自作エフェクターショップみたいなのを開きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です